万事整骨院からのお知らせ

2019.08.20

悩む前にまず栄養補給!

暑い日が続いております。

こんな患者さんがいらっしゃいました。

『暑くて食欲がない。ソーメンばかり食べている。とにかく身体がダルイ。』

と。

 

これは当然の事なのですが、栄養不足に陥ってます。

 

特にタンパク質の補給が無いので必須アミノ酸を取り出すために、自分の筋肉が分解されている状態にあると思われます。

 

この時、物凄い脱力状態に陥ります。

 

また、この筋肉の分解は精神的なストレスによっても行われます。なので、精神的ストレスに対抗する為にもまずはしっかりとタンパク質を摂りたいものです。

 

それから精神に関わることと言えば、鉄分が関与してきます。

 

と、いうのは精神を調整する役割のホルモン、『セロトニン』の原料の一つであるからです。そしてこのセロトニンが不足した場合、イライラしたり、鬱っぽくなってしまいます。

 

血液の主成分は鉄である為、生理で血液を失ってしまう女性は、鉄分不足による鬱になりやすいともいえます。

 

タンパク質はプロテイン、鉄分は鉄サプリからの補給をオススメします。

 

実際に当院で勧めて、摂取していただいた方には良好な反応を頂いています。

 

詳細は当院で御相談下さい。

2019.03.27

糖質制限について

糖質制限が世間で広まって随分経ちますが、未だ懐疑的な方もいらっしゃると思いますしここでは、反対派の方と議論を交わす趣旨でも無い為、主に僕自身の体験、体感を中心に語りたいと思います。

 

僕自身、まず糖質制限を実施した理由はずばりダイエット目的です。とにかくすぐさま痩せれるダイエット法とのことで一人暮らし時代(現在は実家でお世話になってます。)に実施致しました。

 

最初に感じたのは、『初めの二日間が本当に地獄だ』ということです。

 

これは後に判明しますが、糖質をエネルギーとして使っているサイクルから、脂肪をケトン体にしてエネルギーにするサイクルとなる状態になるまでの間が最も苦しく、それが約二日だそうです。

 

そして一番初めの糖質制限は一ヶ月程で断念してしまいました。理由は、脱力感が酷く生活にも支障が出た為です。ダイエットとしては6キロほど僅か一ヶ月で落ちたために成功と言えるのでしょうか??

 

後から、このときの糖質制限はミスであったことが分かります。

 

糖質だけでなく脂肪摂取量まで制限してしまっていたのです。先程述べたように、糖質をエネルギーとして使っているサイクルから、脂肪をケトン体にしてエネルギーにするサイクルにしていくわけですが、この時脂肪まで不足していては、身体からエネルギーが枯渇してしまいます。そのための酷い脱力感だったのでしょう。

 

のち、それに気づいてからまた糖質制限に臨みました。僕自身が感じたメリットとしては、

 

すぐにある程度は痩せる。

 

糖質は50グラム(自分自身としては0を目指す感覚)まで、タンパク質、脂肪はしっかり摂れるので空腹感があまりない。

 

昼間の眠気、怠さが無い。

 

頭の回転が良くなる。小さなミスが減る。

 

デメリットとしては

 

外食が難しい。

 

最初の2日間全身が怠い。

 

晩酌出来ない。(糖質0のものでも痩せるスピードは落ちました)

 

家族と住んでいる場合、食事メニューで協力が必要になる。

 

等が挙げられるのではないかと思います。

 

早く痩せたい人、昼間眠く、頭の回転がイマイチに感じている人にはオススメです。

 

またインスタグラムの方では、僕自身が昼間に摂っている糖質制限総菜を紹介しています。

是非とも参考にされてみて下さい。

2019.02.05

万事整骨院のホームページがリニューアルいたしました

万事整骨院からのお知らせを随時配信していきますので、よろしくお願いいたします。

image image

お問い合わせフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「確認」をクリックしてください。
メールアドレス・郵便番号・電話番号は半角でご入力ください。
※は回答必須です。

肩こり腰痛ぎっくり腰むち打ち交通事故対応ダイエット冷え性・代謝デトックスその他(備考に詳しい内容をご記入ください)※複数選択可

Privacy policy

個人情報の取扱いについて
万事整骨院
●はじめに

個人情報保護の重要性を認識し、適切に利用し、保護することが社会的責任であると考え、個人情報の保護に努めることをお約束いたします。

●個人情報の定義

個人情報とは、個人に関する情報であり、氏名、生年月日、性別、電話番号、電子メールアドレス、職業、勤務先等、特定の個人を識別し得る情報をいいます。

●個人情報の収集・利用

以下の目的のため、その範囲内においてのみ、個人情報を収集・利用いたします。
(1)業務遂行上で必要となる当院からの問い合わせ、確認、およびサービス向上のための意見収集
(2)各種のお問い合わせ対応

●個人情報の第三者への開示・提供

法令に基づく場合等正当な理由によらない限り、事前に本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に開示・提供することはありません。

●個人情報の管理

個人情報の漏洩、滅失、毀損等を防止するために、個人情報保護管理責任者を設置し、十分な安全保護に努め、また、個人情報を正確に、また最新なものに保つよう、お預かりした個人情報の適切な管理を行います。

●お問い合わせ窓口

ご意見やご質問、プライバシーポリシーについての疑問がある場合にはお問い合わせください。